<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さすが台風一過 | main | この位置から >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

江ノ島東浜

click to enlarge昨日の夜大学生の甥っ子が大学の友達を連れて遊びに来た。私は昨日帰りが遅くなって、夜10時近くになってしまったのだけど、彼らは夜8時に藤沢駅で待ち合わせをして江ノ島で遊んでいたという。一度うちに来てから、荷物をおいて今度は片瀬海岸の砂浜に線香花火をしに行った。

男好きのアンちゃんはもちろん二人の若者に狂喜乱舞。何しろ19歳と20歳。うぐぐ。びっくりしたことに他の猫たちもものの数分で彼らに慣れてスリスリし始めた。モモ君なんか知らない人が来たら、その方が帰るまでベッドの下に隠れてるくらいなのに。甥っ子の友達は大の猫好きらしく、恐らくずーっと猫と遊んでいられる性質だと思う。血のつながりと猫好きということが、猫たちに伝わったんだろうか・・・。二人ともすごく素直でいい子たちでした。

今朝は朝ご飯におしゃれなデニーズ(^^;)に行こうということで、逗子のデニーズへ。通称ズシデニ。午前10時に出発して途中道路はちょっと混んでいたものの、お店はまだ余裕があって待たされることなく席につけた。ゆっくりたっぷり食べた後で、彼らは泳ぎに行くというので、葉山御用邸の近くの一色海岸というところまで送っていって私は帰ってきた。今夜9時ごろまでたっぷり遊んでいたらしい。いやぁ、若いってすばらしい。自分にもあの年代があったはずなんだけど、もう全然信じられないや。そうそう葉山のデニーズも有名で、こっちはかなり若向き。中身はどっちも普通のデニーズなんだけどね。

写真は葉山から帰るときの海岸。車から撮ったのだけど、人がウヨウヨいることだけはわかるかな。由比ガ浜はもっともっとすごい人でした。今日は曇りでものすごい湿度で、海で遊んだ方々はさぞかしベタベタになったことだろうと思う。一色海岸にはシャワーはあったのだろうか。

「正反対にとても寂しい砂浜」 確か七里ガ浜あたりだったかなぁ。

夕方からはアメリカ人と結婚した友達の息子二人が横浜のじーちゃん、ばーちゃんに会いに日本に来ているので、会いにいった。親戚みたいな家なので、こっちの息子二人も甥っ子感覚だ。こっちはさらに若くて17歳と13歳。毎年遊びに来てるけど、去年より日本語がうまくなってたみたい。じーちゃんばーちゃん、体力とお金が続かん・・・とうれし泣き。孫は来てよし、帰ってよし、の典型だな。
にぶ * Journal * 23:01 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:01 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

葉山御用邸

葉山と言えば、御用邸!
From 葉山日記 @ 2007/10/13 1:44 AM
このページの先頭へ