<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 実家庭の猫2 | main | またクビクロガン >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

帰ってきたアンちゃん

20060814_223288.jpg実家から今日戻るつもりだったのを一日早めて昨日の夜帰ってきた。早速今日の午前中にアンちゃんを引き取りに。アンちゃんは入院した当初は全然ご飯を食べなかったそうだが、結局は食欲モリモリになったらしい(^^;)。傷口はふさがったというか、乾いたけれども、「なめたらあかん」ということでエリカラはまだつけたまま。薬もあと5日間飲ませるようにと渡された。傷を見ると、2〜3ミリの穴が確かに開いている。アンちゃん、災難だったねー。

家に帰ってきて早速床で伸び伸びするアンちゃん。しかし他の3猫たちは固まっている。あ、でもその中でミミィちゃんだけが、あんまり気にする様子もなく動き始めた。うーん、やっぱり情けないぞ、アルモモ。お、今モモを見たら床に寝そべっているアンちゃんの30センチ近くまで近寄って固まっている。モモ君、アンちゃんに甘えたくて仕方ないのに、やっぱり怖い、というジレンマに陥っているようだ。しかし、アンちゃんが近寄ったとたんにモモ君のシャーッ。モモのシャーは初めて見たかも。

そうそう、病院でアンちゃんを渡されたとき、浜崎あゆみ似のかわいい事務の女の子から、「猫バスみたいですねー。」と言われた。アンちゃん、キミはどこの誰よりも猫バスなんだね・・・。

病院でVets Plan7歳から10歳までのカリカリのサンプルがあったので、2袋もらってきた。先生に「アンちゃんにはこれを食べさせようと思うのですけど」、と言うと、それがいいですねー、猫のダイエットはむずかしいからがんばってください、と言われた。アンちゃんはいっぺんに食べないタイプで、一見あんまり食べてないように見えるけど、一気に食べるよりもその方が食べる量は多くなってしまうこともあるということだ。

猫バス返上しようぜ〜〜>アンちゃん。

にぶ * Cats * 11:17 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 11:17 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ