<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

娘の無念を晴らすべく

昨日母親と電話で話をしていて、車の修理にいくらかかるかを教えたらショックを受けた母。私が保険会社に電話をするからといっていったん電話を切った間に、現場に見に行ってきたらしい。(現場は実家から100メートルくらいのところ。)左折する角に金網のフェンスがあり、その金網の下のコンクリート部分が金網よりも突き出ているのだ。母曰く、そのコンクリートの角で車をやられたのは、私一人ではないらしい。

「明日早速交通課のおまわりさんに報告してくるわ。」もう私個人の問題ではないという。お母さん、娘のために立ち上がってくれてありがとぉぉ。

ほんとに行ったのかな。

私はしばらく左折恐怖症だ。
にぶ * Journal * 15:25 * comments(1) * trackbacks(0)

ううう(T_T)

20060819_226367.jpg昨日の夕方ディーラーに行ってきた。会社の友人が、私が携帯で撮った写真を見て見積もった修理額は10万から12万。実際は大幅に上回った。かなり複雑に傷とへこみがあり、板金だけでは直らないらしい。後ろのドア交換(といっても全部取り替えるわけではないらしい)。一部を切り取ってあたらしく付け直し、塗装し直す工程で、見積り額は23万ちょっと。ガチョーン。。。保険使うことにした。お盆明けで、工場も混んでおり、通常は1週間くらいのところ、2週間かかることに。9月2日に引き取れるはず。あ〜あ。

駅まで徒歩20分を気持ちはとぼとぼ、見た目はしゃきしゃき歩いて帰る。土曜日に駅前のスーパーで買い物するのは初めてではないだろうか。

そのスーパーでシールを集めてゲットしたピーターラビットのマグとお皿。トホホな一日の中で少しだけハッピーに。猫タワーを借用して撮影。

はっ、1週間後にアンちゃんを病院に連れて行かなきゃならないのに、く、車がない!


にぶ * Journal * 08:20 * comments(4) * trackbacks(1)

またクビクロガン

だから違うって。正確にはクビクロアゴシロガン。(ウソです。)

今回はずっと母と一緒だったこともあって、あまり写真を撮れなかった。でも少しだけ。

あんまり美しくないけどすごく久しぶりに見た気がする「ガマの穂」

ちょっと乗ってみたいと思った「自転車ボート」

すぐに水に潜ってしまうので、「なかなか撮れなかった水鳥」。すみません、何の種類かわかりません。まだ子供なのかとっても小さかった。カルガモの赤ちゃんより少し大きいくらい。

「御代田町のメルシャン軽井沢美術館内のレストランと売店(一階)」。ハンバーグを食べた場所です。

「御代田町」は軽井沢より100mくらい標高が低い。(軽井沢は900〜1000メートル、御代田町は838メートル。)低い分暑くて、軽井沢の爽やかさはなかった。でも冬は軽井沢よりかなり暖かく、退職後の移住地として最近人気なのだそう。ふーん。

ひまわりとコスモスが一緒に咲いていた。でもこの光景はあちこちで見かけた。実家近くでもそうだった。

そしてその実家近くで、私の車は「こうなった」…。号泣[:がく〜:] x 2。

にぶ * Journal * 18:55 * comments(7) * trackbacks(1)

新江ノ島水族館

ご存知水クラゲでありんす昨日行こうと思っていた江の水。アンちゃん騒動で行けなかったので、今日チャレンジ。雨なので、外遊びしようと思ってた人もみんな水族館に大集合かと危ぶんだ通り、ものすごい人だった。でも雨のせいなのか、夏休みのせいなのかは実際わからないけど。

11時30分のイルカショー、スプラッシュに間に合うように行ったのだけど、ギリギリだったので座席はすでに満杯。でも何とか二人座れる隙間を見つけることができた。母親にとっては初めての水族館、そしてイルカショーである。大喜びしてくれた。

ショーを見終わってから素通りしてきた水槽へ。カメラを忘れてきてしまったので、携帯のつまんない写真だけど一応アップしておこう。

「有名なイワシの大群」

「大水槽の中でお姉さんの餌付けショー」

「いつ見ても笑えるエイの顔」。まあ顔じゃないんだけど(^^;)。

「何やってんの!?と同僚をドついてるように見えるイワトビペンギン」

「最後におみやげのマグカップ」母親が買ったのがみなぞう。私はつまんないガラスの欠片模様。

夜は地魚のお寿司屋さんに行く予定。湘南ステイを満喫する母であった。

明日はいよいよ母と軽井沢へ。軽井沢で1泊するなんて夢みたいだ、と言う母。行ったことがないけど、何となく軽井沢というイメージは持っているようだ。お天気がよくないみたいで残念だけど、ドライブにはカンカン照りよりも曇りの方がずっと運転しやすくていい。
にぶ * Journal * 16:21 * comments(2) * trackbacks(0)

江ノ島の灯台です

20060806_219226.jpg夕食後、涼しくなったから海岸まで散歩に行こうと母が言った。恐らくおよそ2年半ぶりの海岸である。タハハ、これでは海岸の近くに住むのが間違いというか、海岸の近くに住む資格がないと思う。

片瀬西浜から携帯思いっきりズームで撮ってみた灯台。

母は夜の海に来たのは初めてだと言って喜んでいたが、帰り際「毎日住むなら海の側はいやだな。」さらに曰く、「一回来ればじゅうぶんだ。」さすが私の母である。


にぶ * Journal * 20:20 * comments(0) * trackbacks(0)

冷凍パン

インターネットの広告で見つけた「天然酵母の冷凍パン屋さん」。解凍して焼くだけの状態で配達される。お試しセット(バターロール4つとクロワッサン4つ)を頼んでみた。激うま!ってほどではないけど、焼き立てはやっぱりおいしいので、次に送料無料のセットを注文。メロンパン、クリームパン、カレーパン、ピザパン、アップルデニッシュ、クロワッサンのセットである。今朝初めてメロンパンとアップルデニッシュを焼いてみた。左の写真は開封したばかりの状態。

「レンジで50〜60秒解凍したところ」。このときにかなり膨らんでいるはずなのだけど…。写真の大きさの違いを割り引いて考えてもあまり違いがわからないよ。

「焼き上がり」。オーブンの温度を間違えてアップルデニッシュがちょっと焼き過ぎ状態に見える。210℃でオーブンを暖め、180〜190℃で焼くとあるのに、210℃のままで焼いてしまったのだ。でもアップルデニッシュはとてもおいしかった。メロンパンはまあまあ。焼くじかんは10分程度です。

焼き上がりは冷凍状態の300%になるって書いてあるのだけど、何だかいつもせいぜい150%くらいにしか見えない。温度とか時間とか微妙に影響されるのだと思う。いずれ最初から自分でパンを焼いてみたいけど、けっこう大変そうだ。
にぶ * Journal * 11:15 * comments(0) * trackbacks(0)

ただいま

20060726_213630.jpg今回全然出番のなかったハカセだが、ちゃんとシンガポールに同行してたのだった。

こっちも今日は暑いけど、やっぱりシンガポールとは違う。今日は午前8時10分発の飛行機だったので、ホテルを出たのは午前6時。まだ真っ暗。ホテルを出たときに、朝の気温とは思えないもや〜〜っとした空気が広がっていた。でも赤道直下よりも北回帰線、南回帰線近辺の方が気温が高くなることが多いそうだ。そういえば5年前くらいに行った香港の方が蒸し暑かったような気がする。(記憶あいまい。)それにしてもけっこう遠いシンガポール。片道7時間。地球は丸い。

まもなく成田に到着というときに、ふっと窓のシャッターをあげたら、遠くにぽっかりと浮かぶ「富士山」。光学12倍めいっぱいズーム。

猫たちは元気。今日エアコン無しで大丈夫だったかなと心配したけど、みんな無事だった。食欲もあってほっ。みんな相変わらず。


にぶ * Journal * 20:39 * comments(5) * trackbacks(0)

ランチ速報

といってもニュースがあるわけではないのだけど。

ランチはホテルの中のレストラン。あらかじめおじさんたちにFishかChickenかSteakかの希望を聞いておく。私は昨日の夜が割りとあっさりだったので、ステーキ。レストランで焼き方を聞かれたので、「ミディアム」と答えた後あわてて「ミディアムレア」と訂正。そんな願いも空しく、出てきたのはバリバリのウェルダンだったポロリ。(とここだけで愚痴る。)普通「ウェルダン」と言って注文してもここまでウェルダンにはならないだろうというぐらいのウェルダン。ミディアムレアはどこへ…。

このホテルのレストランは広いフロアにいくつかのオープンキッチンがあり、それぞれアジア料理、西洋料理を作っているとのこと。あまりに忙しなくて、こっちも気が急いて落ち着いて食べられなかった。(と、これはGさんと一緒に愚痴る。)

今日は天気がよくて、昨日撮った滝にも日が当たっているから、もう一度写真を撮ったらとGさんに言われ、「もう一度撮影」。一度外に出てみたら "This is Singapore."なお天気だった。暑いね。
にぶ * Journal * 15:24 * comments(1) * trackbacks(0)

昨日の夜はチャイナタウンへ

その前にいかにも熱帯雨林を思わせるホテルの中庭。ガラス越しの撮影。

昨日の夜はおじさんたちはビジネスディナーで、私は行かなくてもよかったため、シンガポールの秘書のGさん(爺さんにあらず)にチャイナタウンに連れて行ってもらった。(Gさんは超小顔の、very organized で優秀で親切なパーフェクトアシスタントである。)

夕方6時半におじさんたちを送り出した後、さあどうしようかということになった。当初近くのイタリアンレストランを予定していたようだが、せっかく与えられた貴重なプライベートタイムなので、シンガポールのローカルな部分を体験しようということで急遽チャイナタウンになったのだ。そしてまたせっかくなのでブ〜ンとタクシーに乗るのではなく、地下鉄で行こうということになり、ホテル近くの駅に向かった。

「まるでスペースマウンテンのような駅への入り口」。ほんとにパクったのか。写ってしまった人、ごめんなさい。
「小さい国だけに路線図はシンプル」

何とか線から2つ目の何とか線に乗り換えなければならない。しかし乗換駅に行ったら、次に乗るはずだった路線の電車が止まってしまったという。入ってきたばかりのニュースなので、駅員さんも理由は知らないとのことだった。(すべてGさんから聞いた。)でも何とチャイナタウン方面の無料シャトルバスがあるというので、駅を出てバス乗り場へ。ちょうどバスが来ていてすぐに乗ることができた。そこから10分ちょっと。昨日行ったJumbo Seafoodの前を通って、ここだよ、と言われたところで降りる。

「ちょっと寂しい通り」
まったく同じ構図で「ちょっと賑わっている通り」。香港の女人街のような感じ。建物は相当古いみたいということだが、塗り替えたりしてきれいにまとまっている。

「そしてお目当ての屋台が立ち並ぶ通りへ」
数ある屋台の中から、「このお店に」決定。
注文したのは、「ワンタンメン」。麺は香港麺みたいだと思った。スープもあっさりしていておいしかったが、何とワンタンが辛かった!一個食べて、あとはGさんに食べてもらった。赤いのはチャーシュー。辛くはないです。

ワンタンメンの後はスィーツ専門の屋台で「フレッシュマンゴーとアイスクリームのデザート」。タピオカが入ってたって、写真見るまで気が付かなかったよ(^^;)。

最後に、これは何でしょう。
まあ、見てすぐわかる「椰子の実」です。(しょうがぱん式答えの見せ方)

子供の頃から飲んでみたいと思っていたものだけど、お腹がいっぱいなんで、やめ。大人になってココナッツがそんなに好きじゃないことがわかったのも、別に飲まなくていいやと思った要因かもしれない。でもやっぱり一度は飲んでみたいかな。

今回初めて果物屋さんのお店でドリアンの匂いを嗅ぐ。まあ、確かに、臭い(^^;)。


にぶ * Journal * 09:30 * comments(6) * trackbacks(0)

アプちゃんち

050831_1720~0002.jpgリクエストにお答えして。

といっても年に数回帰省するだけで、特に目新しい観光スポットに行くわけではないので、今時どこが旬のスポットなのか全然わからない。でも帰省したときに必ず行くところが写真のアプちゃんがいる「ハーブガーデン・バンディア」。でも行くときはいつも花の季節は終わっていて、お庭自体はそんなにきれいじゃないのが残念。売店の商品もやや高めだけど、ラベンダーのドライフラワーはどこよりもいい香りがする気がする。おみやげに友達にあげたときに、彼女に「何これ!?」って驚かれて、こっちもびっくり。「いや、そのまんま、新鮮なラベンダーのドライフラワーです。」って答えるしかなかった。新鮮なドライフラワーってちょっと変(笑)。

このバンディアはいわゆる裏磐梯というところにあって、五色沼から車で10分くらい。五色沼は「このホームページが」散策の役に立つかもしれませんね。実家から裏磐梯までは車で1時間以上かかるのだけど、行けるときは必ず行く、大好きな場所だ。

後は、、、うう、思いついたらまたアップしますー。
にぶ * Journal * 10:35 * comments(4) * trackbacks(0)
このページの先頭へ